30代の方へ!ステータスで選ぶおすすめのゴールドカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードと比較した場合の違いは楽天プレミアムカードはオリジナルの充実特典があります。世界850ヵ所以上の空港ラウンジが利用でき、プリオリティ・パス無料やったり国内主要空港、ホノルル、仁川のラウンジ無料だったり、選べる3つのコースで優待特典があり、誕生月は楽天市場、楽天ブックス利用でポイントが3倍になります。また、海外旅行損害保険が最高5,000万円、国内旅行損害保険は最高5,000万円、ショッピング保険は、年間300万円まで。Hertzレンタカー割引等あります。年間費は、10,800円です。家族全員の年会費は、5,400円です。年会費の引き落とし日は、契約の翌々月の27日です。家族カードには、生計を同一にする配偶者、親、高校生を除く18歳以上の子供が申込み可能です。本会員カード1枚につき、家族カードは最高5枚まで発行可能です。国際ブランドは楽天カードと同様に、VISA・MasterCard・JCBの3種類があり、基本的には100円つき1ポイントが貯まり、還元率は1%です。「じゃ、支払はカードで…」とカードを出した時、他の人とは違うゴールド色だともっと「自信」を感じれるのに・・・。そんな思いは誰にでもあるかもしれません。でも、ゴールドカードともなれば入会審査が厳しく年会費も1万円を超えるものがほとんどなので、なかなか踏み出せないという人も多いはず。そんな人にぴったりなクレジットカードが、MUFGカード ゴールドです。MUFGカード ゴールドは国内最大手金融グループMUFGのクレジットカードです。オンラインで入会申し込みをすると、最短で翌営業日に発行される超スピーディなカードです。もちろん、年会費は、初年度無料で翌年度以降は1905円(税別)ととてもお手頃なのに、カードの色はゴールド!これだけでも魅力的ですが、クレジットカードの特典としてもワンランクアップした特典が充実しています。たとえば、空港ラウンジの無料利用や100万円限度のショッピング保険、さらに24時間受け付けのコールセンターなど利用者には安心サービスですよね。もちろん、ポイントプログラムも充実しているので、利用すればするほどポイントも貯まります。また、MUFGカードの利用とスーパー普通預金、三菱東京UFJ銀行を支払口座に指定し優遇条件を満たせば同行のATM利用手数料が無料となるので、自分のメインカード、メインバンクとして利用するばとてもお得になるクレジットカードです。銀行系クレジットカードなので、安心して申し込むことができるのも嬉しいですね。三井住友VISAゴールドカードの特徴はステータスにあります。最近は流通系を初めとしたポイント特典を強調したクレジットカードが多く、実際に得られるポイントも多いのですが、銀行系のカードはそれら流通系のカードにはない満足感が得られるのです。ゴールドカードと言うと審査が厳しいのではと思う人もいるかもしれませんが、実際はそこまでではありません。平均年齢以下でも継続した収入さえあれば審査はパスします。噂によると、審査と同時に新規口座を開設すると通りやすいと言う話もありますが、これは未確認です。年会費も「WEB明細書+マイ・ペイすリボ」コースを選ぶことで4,000円まで下げられます。実質10,000円のクレジットカードが4,000円で所有できるのですからお得です。持っているだけで会社の同僚からは一目置かれますし、異性からは尊敬の眼差しで見られます。友人間でも成功している人間として認識されるでしょう。年会費以上の価値が三井住友VISAゴールドカードにはあります。